ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活環境課 > 水道料金改定の答申

水道料金改定の答申

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月23日更新

大井町上水道事業運営協議会から水道料金改定の答申がありました。

平成28年7月から水道料金の検討をはじめ、平成28年12月に「水道料金の改定について」諮問し、以後、継続的な協議をおこない、平成29年5月2日もって終了し、同月9日に協議会会長から町長に対して答申書が提出されました。

答申内容は、水道料金の基本水量と基本料金を改正し、超過料金の水量段階を細分化して値上げするなどのほか、水道事業が赤字にならないことや老朽化した水道施設を計画的に更新し、災害などの突発的な事故に備えた資金の確保をすることなどの意見がまとめられた内容となっています。

協議会会長から町長に答申書が手渡されました。
水道料金改定の答申の画像

左から間宮町長、橋本会長、武井副会長

諮問・答申書

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)