ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活環境課 > 家電リサイクル法(特定家電品の処分方法)

家電リサイクル法(特定家電品の処分方法)

印刷用ページを表示する更新日:2018年3月1日更新

家電リサイクル法について

 家電リサイクル法は平成13年4月に施行され、「4大家電品」と呼ばれる次の家電品については、各家庭から小売店(販売店や購入店)を通じてメーカーでリサイクルすることが義務付けられました。
 また、平成21年4月から、新たに「液晶テレビ」、「プラズマテレビ」、「衣類乾燥機」が対象に加えられました。

対象となる家電品

エアコン

家庭用エアコン(壁掛け形、マルチエアコン、ウィンド形、床置き形)
 ※石油、ガス、電気併用エアコンなど
 ※室内機のみや室外機のみでもリサイクル料は変わりません。

対象外:天井および壁埋め込み形、天吊り形、業務用(家庭用で使用していても対象外です。)、
      ウィンドファン、冷風機、冷風扇、除湿器、パッケージエアコン

テレビ

ブラウン管式(VTR内臓、ラジカセ一体型も含む)
液晶・プラズマ式(HDD・DVDなど内臓、チューナー分離型も含む)

対象外:ディスプレイモニター(チューナー無し)、プロジェクションテレビ、携帯用液晶、業務用、
      パソコン用ディスプレイモニター<外部リンク>(チューナー付を含む)など

冷蔵庫
冷凍庫

家庭用冷凍冷蔵庫および冷蔵庫並びに冷凍庫(チェスト型、アップライト型、引き出し型)、家庭用ワイン庫(ワインセラー)

対象外:業務用冷蔵庫・冷凍庫、業務用保冷庫、店舗用のショーケース型および冷凍ストッカー

洗濯機・衣類乾燥機

家庭用洗濯乾燥機、全自動洗濯機、2層式洗濯機、衣類乾燥機(電気、ガス)

対象外:業務用洗濯機および衣類乾燥機

※いずれも家庭用に製造されたものが対象です。家庭で使用していても、業務用に製造されたもの(コインランドリーの洗濯機など)は対象外です。

処理にかかる費用

  「リサイクル料金(税込み)」は消費者(排出者)の負担になります。
 おおよそのリサイクル料金は以下の通りですが、メーカーによって異なります。詳しく料金を確認する場合は「一般社団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター<外部リンク>」でご確認ください。町の許可業者に引き取りと運搬を依頼する場合は「リサイクル料金」のほかに「収集運搬料」が必要です。

リサイクル料金
(平成21年11月1日改訂)
エアコン972~2,041円
冷蔵庫
冷凍庫
170リットル以下3,672~5,092円
171リットル以上4,644~5,524円
テレビ15型以下1,836~3,148円
16型以上2,916~3,688円
洗濯機・衣類乾燥機2,484~3,202円

料金の支払方法は?

 リサイクル料金は、郵便局で「リサイクル券」を購入する際に支払う方法と、販売店へ直接支払う方法があります。
販売店へ直接支払う方法については、引き取りを依頼する販売店にお問い合わせください。
 町の許可業者に収集運搬を依頼する場合も、郵便局での「リサイクル券」購入が必要です。

家電の搬出方法は?

 製品を買い替えするまたは新しく購入する場合、その販売店・購入店に引き取りを依頼してください。

 販売店・購入店へ引き取りを依頼する方法のほかに購入店が不明なときなどには、次の方法があります。

 ・ご自身で直接持ち込む場合・・・「指定引取所」へ持ち込んでください。
  指定取引所 西農運輸(株)小田原支店 小田原市西大友122-2 電話0465-36‐6935

 ・町の許可業者に依頼する場合・・・町の一般廃棄物一般処理業許可業者に依頼してください。
  許可業者 (有)松田衛生社 松田町松田惣領292 電話0465-82-0511