ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 子育て健康課 > 大井町骨髄移植ドナー支援事業

大井町骨髄移植ドナー支援事業

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月3日更新

大井町骨髄ドナー支援事業

骨髄・末梢血幹細胞提供者(ドナー)の経済的な負担を軽減し、骨髄移植などの推進を図るため、ドナーとなった方およびドナーが勤務する事業所を対象に、助成金を交付します。

助成対象

・大井町に住民登録があり、公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業で骨髄などの提供を完了した、骨髄提供に伴う休暇制度がない事業所などに勤務する方
・助成を受けるドナーが勤務する国内の事業所(国、地方公共団体、独立行政法人、骨髄提供に伴う休暇取得が可能な事業所を除く)

助成金額・日数

ドナーが通院・入院した日数に応じて助成金を交付します。

ドナー
一日につき2万円(7日を限度にする)
ドナーが勤務する事業所
一日につき1万円(7日を限度にする)

助成対象となる通院などの内容

・健康診断にかかる通院、自己血貯血にかかる通院
・骨髄・末梢血幹細胞の採取に係る入院
・骨髄バンクが必要と認める通院・入院および面接

必要書類

ドナー
・大井町骨髄移植ドナー支援事業助成金交付金申請書(第1号様式)
大井町骨髄移植ドナー支援事業助成金交付金申請書(第1号様式) [Wordファイル/16KB]
・公益財団法人日本骨髄バンクが発行した、骨髄などの提供が完了したことの証明書
・健康保険証の写し
ドナーが勤務する事業所
・大井町骨髄移植ドナー支援事業助成金交付金申請書(第2号様式)
大井町骨髄移植ドナー支援事業助成金交付金申請書(第2号様式) [Wordファイル/19KB]
・公益財団法人日本骨髄バンクが発行した、骨髄などの提供が完了したことの証明書
・ドナーとの雇用契約を証明できる書類

 

 

 

申請期限

平成31年4月1日以降に、骨髄・末梢血幹細胞の提供が完了し、当該医療機関を退院した翌日から1年以内