ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 子育て健康課 > 児童手当支給関係事務における年金関係情報の取り扱いについて

児童手当支給関係事務における年金関係情報の取り扱いについて

印刷用ページを表示する更新日:2020年7月1日更新

児童手当申請時の保険証(写)の提出省略について

令和2年7月1日受付分より、児童手当認定請求の提出の際に添付していただいていた保険証(写)(一部を除く※)の提出を省略します。                                                                     従来まで、申請者の年金加入情報について確認するため保険証(写)の提出をお願いしていました。令和2年7月1日受付分より、認定請求書について、国の情報提供ネットワークを利用した情報連携システムにより、各年金機構へ情報照会することで、年金加入情報を確認できるようになりました。そのため、これまで申請の際に提出していただいていた申請者の保険証(写)(一部を除く※)について提出が省略されます。                                     

従前のとおり、下記対象の受給資格者の方は組合員証の写し等の添付書類の提出が必要です。

※ 国家公務員共済組合に加入しているが、被用者とされる者                                      ・共済組合や職員団体の事務を行う者                                                       ・国と民間企業の人事交流による派遣職員                                                       ・法科大学院へ派遣された裁判官や検察官等                                                  ・行政執行法人の職員                                                                    ・国立大学法人の職員                                                                ・日本郵政共済組合の組合員

※ 地方公務員等共済組合に加入しているが、被用者とされる者                                      ・共済組合や職員団体の事務を行う者                                                      ・公益的法人へ派遣されている地方公務員                                                    ・特定地方独立行政法人の職員