ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 子育て健康課 > HPV(子宮頸がん)ワクチンのキャッチアップ接種について

HPV(子宮頸がん)ワクチンのキャッチアップ接種について

印刷用ページを表示する更新日:2022年4月14日更新

接種機会を逃した方にキャッチアップ接種を実施します

子宮頸がんなど多くの病気の発生に関わる感染症を防ぐHPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンは、平成25年4月に定期接種となりましたが、接種後の痛みや運動障害などの多様な症状の報告が相次いだことから、同年6月から積極的な接種勧奨が差し控えられていました。
この度、国の検討部会において、HPVワクチンの安全性について特段の懸念が認められないこと、接種による有効性が副反応のリスクを明らかに上回ることが認められたことから、接種勧奨が再開されました。
これに併せて、積極的勧奨が差し控えられていた期間に、定期接種対象年齢となり、接種機会を逃した方にキャッチアップ接種を実施することとなりました。
ワクチンの有効性やリスク等を十分に御理解いただいた上で、接種を希望される場合は、実施医療機関で接種を受けてください。

キャッチアップ接種

対象

次の1~3のすべてに該当する人

  1. 平成9年4月2日生まれから平成18年4月1日生まれまでの女性
  2. HPVワクチンの規定接種回数(3回)を終えていない未接種者・接種中断者
  3. 接種時に大井町に住民登録がある方

・なお、平成18年4月2日から平成20年4月1日までに生まれた女性の方は、令和7年3月31日までキャッチアップ接種の対象となります。

接種回数

規定接種回数の不足回数(未接種の方は3回)

接種期間

令和4年4月1日から令和7年3月31日まで

ワクチンの種類

定期接種として認められているワクチンは、サーバリックス(2価)とガーダシル(4価)の2種類があり、同じ種類のワクチンを接種します。接種を中断している人も原則1回目と同じ種類のワクチンを接種します。

接種費用

無料(接種期間を過ぎると有料)

実施場所

町内実施医療機関

医療機関住所電話番号取り扱うワクチン
堀内医院大井町金子849-10465-82-1301ガーダシルワクチン
まえかわクリニック大井町金子2601-10465-86-0777ガーダシルワクチン

町外医療機関については、足柄上医師会及び小田原医師会に加入している実施医療機関で接種を受けることができます。詳細は子育て健康課にお問い合わせください。

関連資料

関連リンク

接種費用の払い戻し(償還払い)について

任意接種でHPVワクチンを接種された方への接種費用の払い戻し(償還払い)を行います。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)