ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 子育て健康課 > 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

印刷用ページを表示する更新日:2020年8月1日更新

新型コロナウイルスによる感染症が世界的に感染拡大しているとともに県内において多数の感染者が確認されています。
町民のみなさまは、風邪やインフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなど、通常の感染対策を行ってください。

当面の間不要不急の外出のほか、夜間の飲食を伴う外出などの自粛をお願いします。風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず外出される場合には、マスクを着用していただくようお願いします。

集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触する恐れが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間で集まることを避けてください。

最新の情報については、厚生労働省および神奈川県のホームページをご確認ください。

感染症予防の基本

・手洗いの徹底
・咳エチケット
・バランスのよい食事
・休養
・居室などの換気

(啓発資料) ・新型コロナウイルスを防ぐには [PDFファイル/225KB]

(参考資料) ・身のまわりを清潔にしましょう

神奈川県「新型コロナウイルス感染症 専用ダイヤル」

帰国者・接触者相談センター(下記参照)に相談いただく目安に合致しない場合の健康相談や新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談を受け付けてます。

電話番号 0570-056774

受付時間 9時00分 から 21時00分

※メールやFaxでの相談も受け付けています。

Fax 045-633-3770

(メールのお問い合わせは、県のホームページ<外部リンク>へお進みください。)

神奈川県「帰国者・接触者相談センター

次の症状がある方は、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある場合
・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD(慢性閉塞性肺疾患)など)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方
上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

≪妊婦の方へ≫
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

≪お子さんがいる方へ≫
小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

電話番号 0570-056799(24時間対応)

新型コロナウイルス感染症について(神奈川県ホームページ)

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/bukan_200114.html<外部リンク>

厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)

 電話番号 0120-565-653  (フリーダイヤル)

 受付時間 9時00分 から 21時00分

 ※電話でのご相談が難しい方 Fax 03-3595-2756

厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A」

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)