ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 税務課 > 納入書の取り扱いについて

納入書の取り扱いについて

印刷用ページを表示する更新日:2018年1月12日更新

町民税・県民税特別徴収の納入書は、OCR(光学文字読み取り装置)で処理しておりますので、取り扱いにつきましては、次の点に十分ご配慮くださいますようお願いします。
当初に送る納入書(本年6月分~翌年5月分)につきましては、当初の税額を印字してあります。

1.納入税額が「納入金額(1)」欄の税額と一致している場合

何も記入せず、そのままご使用ください。

2.納入税額が「納入金額(1)」欄の税額と異なる場合(税額の変更があったとき)

「納入金額(1)」欄の税額を二重線で抹消し、「納入金額(2)」欄の「給与分」「合計額」欄へ正しい納入税額を記入してください。

3.退職所得にかかる税額の納入がある場合

 「納入金額(1)」欄の税額を横線で抹消し、「納入金額(2)」欄の「給与分」「退職所得分」「合計額」欄にそれぞれ納入金額を記入し、納入書裏面の町民税・県民税納入申告書に必要事項を記入してください。

※黒のボールペンまたはペンで、はっきりと枠内に記載してください。

特別徴収納入書(納付書)の記入について [PDFファイル/349KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)