ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 税務課 > 町税等のモバイルレジ納付

町税等のモバイルレジ納付

印刷用ページを表示する更新日:2020年5月1日更新

モバイルレジを利用した町税等の納付

「モバイルレジ」を利用すると、スマートフォン等を利用して町税等を納付することができます。納付書のバーコードを携帯電話・スマートフォンのカメラで撮影し、モバイルバンキングまたはインターネットバンキングを利用して町税等を納付することができますので、金融機関等にお出かけにならなくても納付することができます。
※モバイルレジを利用できる時間は、ご利用の金融機関のモバイルバンキング、インターネットバンキングサービス提供時間内となります。

利用できる税目

  • 町県民税(普通徴収分)
  • 固定資産税
  • 軽自動車税種別割
  • 国民健康保険税
  • 水道料金・下水道使用料

利用できる金融機関

利用可能な金融機関<外部リンク>(外部サイトへリンクします)

利用できる

携帯電話・スマートフォン

大半の携帯電話、スマートフォンで利用できますが、一部、利用できない機種があります。

利用可能な機種につきましては、以下のホームページでご確認ください。

利用可能な携帯電話、スマートフォン<外部リンク>(外部サイトへリンクします)

領収証書、納税証明書について

  1. モバイルレジで納付された場合領収書は発行されません。
    領収書が必要な方は、金融機関またはコンビニエンスストア、役場会計室で納付してください。
  2. 車検などで納税証明書の発行をお急ぎの方は、モバイルレジ以外の納付方法をご利用ください。
    (軽自動車税種別割の車検用納税証明書は、モバイルレジを利用して納期内納付をされた方のみに、納付日から3~5週間後に大井町からお送りします。)※ただし、過年度に未納がない場合に限ります。
    【ご注意ください】
    納税証明書発行までに相当の日数を要しますので、車検更新時期が近づいている方はモバイルレジでは納付せず、必ず金融機関やコンビニエンスストアで納付してください。

ご注意

  1. 納付に係る手数料は無料です。ただし、別途パケット通信料がかかります。
  2. 税額が30万円を超えるバーコードがない納付書、バーコードの使用期限が過ぎている納付書、傷や汚れによりバーコードが読み取れない場合はお取り扱いできません。

モバイルレジを利用するには

1.モバイルバンキングまたはインターネットバンキングの契約

事前に、ご利用金融機関にモバイルバンキング、インターネットバンキングの利用申込を行っていただく必要があります。(すでに利用されている方は、新たな手続きは不要です)

2.モバイルレジアプリのダウンロード

下記のいずれかの方法により、モバイルレジの携帯アプリをダウンロードしていただく必要があります。

  • QRコードからアクセスする
    モバイルレジアプリ用QRコード
  • 携帯アプリダウンロードサイトのURLを直接入力する
  • https://bc-pay.jp/<外部リンク>(外部サイトへリンクします)

<上記手順のほか、次の方法で無料のモバイルレジアプリをダウンロードしていただくこともできます>

  • Android OSのスマートフォン、タブレット端末の場合

      「Playストア」からダウンロードする。

  • iPhone、iPad等のiOSのスマートフォン、タブレット端末の場合

      「AppStore」からダウンロードする。

3.モバイルレジでの納付方法

コンビニ収納用バーコード付きの納付書と、モバイルレジをダウンロードしたスマートフォンを用意して、次の手順で納付してください。

モバイルレジ利用イメージ