ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 町民課 > マイナンバーカードの健康保険証としての利用について

マイナンバーカードの健康保険証としての利用について

印刷用ページを表示する更新日:2021年7月30日更新

マイナンバーカードが健康保険証として利用できます。
令和3年3月から、一部の医療機関・薬局でプレ運用を開始しました。
今後、対応する医療機関・薬局を順次拡大し、令和3年10月頃から本格運用を開始する予定です。

オンライン資格とは

医療機関や薬局の受付で、マイナンバーカードをカードリーダーにかざすことで、医療保険の資格をオンラインで確認できます。
なお、健康保険証でもこれまでどおり受診可能です。(保険証が使えなくなることはありません。)

マイナンバーカードを保険証として利用するためには

利用するためには、事前にマイナポータルで保険証利用の申し込みをすることが必要です。
申し込みについては、お持ちのスマートフォンやパソコン(カードリーダーが必要です)から行うことができます。

詳しくは、厚生労働省ホームページなどをご覧ください。

マイナンバーカードの保険証利用について(厚生労働省)<外部リンク>
マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ(厚生労働省)<外部リンク>
マイナポータル<外部リンク>