ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

婚姻届(結婚するとき)

印刷用ページを表示する更新日:2021年10月6日更新

届出人

  • 夫、妻になる人                                                                      ※届出人が届書に署名した後、届書を持参するのは代理人でも可

届出期間

  • 任意(届出日が婚姻の成立日になります)                                                        ただし、外国の方式で婚姻した場合は、婚姻成立の日から3カ月以内に届出が必要

届出地

  • 夫か妻の本籍地、住所地、所在地のうちいずれかの市区町村

事前審査のご案内

土日、祝日、夜間の宿日直扱いの場合、受付後すぐに内容の確認ができませんので、預かり扱いになります。        翌開庁日以降に戸籍担当の職員が内容を確認し、不備がなければ受付日にさかのぼって受理となり、届書を提出した日が戸籍に記載される「届出日」になります。記載漏れ、記載誤り及び必要書類の不足があった場合、受理できないことがあるため、後日来庁していただくことがあります。そのため下記の必要なものをご持参いただき、できるだけ事前審査を受けてから届出することをお勧めします。

必要なもの

  • 婚姻届書※証人(成人の方)2人の記載が必要
  • 戸籍全部事項証明(本籍が大井町でない方のみ)
  • 父母の同意書(未成年の方)
  • 国民健康被保険者証(大井町に住民登録がある方で、氏、住所などの変更がある方)
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、住民基本台帳カード、在留カードなど官公署が発行した顔写真付の証明書)

届出場所と時間

  • 平日の8時30分から17時15分までは、役場庁舎1階町民課
  • 平日のその他の時間と、土日、祝日、年末年始は、役場庁舎1階宿直室

注意事項

  • 婚姻可能年齢 男性は満18歳以上、女性は満16歳以上
  • 再婚禁止期間 女性は離婚後100日(ただし、同一人との再婚は除く)
  • 婚姻届用紙 役場庁舎1階町民課でお渡しします。
  • 住所変更 住所異動がある場合は、婚姻届とは別に届出が必要です。                                   町外から大井町に転入する場合は、現住所地で転出届を提出し、発行された転出証明書等の関係書類をご持参ください。住民異動届は、平日8時30分から17時15分に受け付けます。
  • 令和3年9月1日から戸籍の届書への押印は不要になりました。ただし、任意で押印していただくことは可能です。

未成年の方の婚姻

 未成年の婚姻には、父母(未成年者が養子の場合は養父母)の同意が必要です。                           届書と一緒に「同意書」が提出いただくか、届書の「その他」欄へ下記の通り父母(養父母)双方が自筆で記入してください。

   妻 大井花子 未成年者につき、この婚姻に同意します。                                               

   住所 神奈川県足柄上郡大井町金子1995番地                                                   

   父(養父)大井一郎 昭和〇年〇月〇日生                                                       

   住所 同上 母(養母) 大井梅子 昭和〇年〇月〇日生   ※「同意書」は町民課窓口でお渡しします。                                          

外国人の方と婚姻される方へ

  • 外国の方式で婚姻した場合、婚姻証書作成の日から3カ月以内に、その国の日本大使館か夫または妻の本籍地、住所地、所在地のうちいずれかの市区町村で届出をしてください。日本の市区町村に提出する場合は、婚姻証明書(原本)と日本語の訳文(訳者の署名入り)、全部事項証明(本籍が大井町でない方のみ)などが必要です。
  • 外国人との婚姻に必要な書類は、婚姻要件具備証明書と日本語の訳文(訳者の署名入り)、パスポート、在留カードなどが必要になりますが、国籍により書類が異なりますので、町民課にお問い合わせください。