ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 町民課 > 国民健康保険税率の改正

国民健康保険税率の改正

印刷用ページを表示する更新日:2019年4月1日更新

国民健康保険税率の見直し

資産割を廃止し、3方式(所得割・均等割・平等割)へ変更  2017年12月改正

本町では保険税の納付算定に、4方式(所得割・資産割・均等割・平等割)を採用していましたが、2018年度(H30)から資産割を廃止し、3方式とします。

資産割を廃止する理由

  • 収益性のない居住用資産が多く、負担能力に直結しておらず、低所得者の負担が大きい
  • ほかの公的保険(後期高齢者医療、介護保険など)の算定には、固定資産に応じた保険料(税)設定がない。

今後の保険税は

  • 資産割分が所得割に移行します。
  • 保険税の急激な変化を抑制するため、4年間にわたり激変緩和措置を講じます。※税率表参照

 

激変緩和措置

  • 資産割が廃止された分の税額は所得割移行し、2019年度(H31)から4年間にわたり段階的に税率が上がりますが、それまでに不足する保険税は、国民健康保険の基金で補てんしながら運営し、保険税の急激な変化を抑制します。

            【激変緩和のイメージ図】

激変緩和イメージ図

税率表

~2017年度(H29)までの税率
応能割所得割額医療分(年間)(加入者の前年中の所得-33万円) ×4.75%国保加入者の前年中の所得に応じて計算された額
支援分(年間)(加入者の前年中の所得-33万円) ×1.67%
介護分(年間)(該当者の前年中の所得-33万円) ×1.87%
資産割額医療分(年間)(当該年度の固定資産税額) ×20.27%国保加入者の当該年度の固定資産税額に応じて計算された額
支援分(年間)(当該年度の固定資産税額) ×4.56%
介護分(年間)(当該年度の固定資産税額) ×6.70%
応益割均等割額医療分(年間)23,500円×加入者数国保加入者の人数に応じて計算された額
※所得・資産の有無に関係なくご負担いただきます。
支援分(年間)6,500円×加入者数
介護分(年間)9,500円×該当者数
平等割額医療分(年間)25,800円1世帯に対して均一にかかる額(加入人数は関係ありません)
※所得・資産の有無に関係なくご負担いただきます。
支援分(年間)6,800円
介護分(年間)8,000円

応能割・・・加入者の経済的負担能力に応じたもの  応益割・・・加入者の受益の程度に応じたもの
医療分・・・加入者全員が対象  支援分・・・加入者全員が対象  介護分・・・40歳~64歳までの方が対象

下矢印

2018年度(H30)の税率 ※資産割が廃止、所得割額の税率は従来どおり
応能割所得割額医療分(年間)(加入者の前年中の所得-33万円) ×4.75%国保加入者の前年中の所得に応じて計算された額
支援分(年間)(加入者の前年中の所得-33万円) ×1.67%
介護分(年間)(該当者の前年中の所得-33万円) ×1.87%
応益割均等割額医療分(年間)23,500円×加入者数国保加入者の人数に応じて計算された額
※所得・資産の有無に関係なくご負担いただきます。
支援分(年間)6,500円×加入者数
介護分(年間)9,500円×該当者数
平等割額医療分(年間)25,800円1世帯に対して均一にかかる額(加入人数は関係ありません)
※所得・資産の有無に関係なくご負担いただきます。
支援分(年間)6,800円
介護分(年間)8,000円

下矢印

保険税の見直しを行いました  2018年11月改正

2018年度に保険税(均等割額と平等割額)の見直しを行いました。したがって、2019年度以降の税率は下記のとおりとなります。なお、2017年度の資産割額の廃止に伴う所得割額への税負担の増は、従来どおりとなります。

2019年度(R1)の税率 ※所得割額の税率変更 本来資産割でご負担いただくべき税額の1/4相当増

応能割所得割額医療分(年間)(加入者の前年中の所得-33万円) ×5.05国保加入者の前年中の所得に応じて計算された額
支援分(年間)(加入者の前年中の所得-33万円) ×1.77
介護分(年間)(該当者の前年中の所得-33万円) ×1.97
応益割均等割額医療分(年間)18,000円×加入者数国保加入者の人数に応じて計算された額
※所得・資産の有無に関係なくご負担いただきます。
支援分(年間)7,500円×加入者数
介護分(年間)7,500円×該当者数
平等割額医療分(年間)19,5001世帯に対して均一にかかる額(加入人数は関係ありません)
※所得・資産の有無に関係なくご負担いただきます。
支援分(年間)8,000
介護分(年間)6,000

  下矢印

2020年度(R2)の税率 ※所得割額の税率変更 本来資産割でご負担いただくべき税額の1/4相当増

応能割所得割額医療分(年間)(加入者の前年中の所得-33万円) ×5.35国保加入者の前年中の所得に応じて計算された額
支援分(年間)(加入者の前年中の所得-33万円) ×1.87
介護分(年間)(該当者の前年中の所得-33万円) ×2.07
応益割均等割額医療分(年間)18,000円×加入者数国保加入者の人数に応じて計算された額
※所得・資産の有無に関係なくご負担いただきます。
支援分(年間)7,500円×加入者数
介護分(年間)7,500円×該当者数
平等割額医療分(年間)19,500円1世帯に対して均一にかかる額(加入人数は関係ありません)
※所得・資産の有無に関係なくご負担いただきます。
支援分(年間)8,000円
介護分(年間)6,000円

下矢印

2021年度(R3)の税率 ※所得割額の税率変更 本来資産割でご負担いただくべき税額の1/4相当増

応能割所得割額医療分(年間)(加入者の前年中の所得-33万円) ×5.65国保加入者の前年中の所得に応じて計算された額
支援分(年間)(加入者の前年中の所得-33万円) ×1.97
介護分(年間)(該当者の前年中の所得-33万円) ×2.17
応益割均等割額医療分(年間)18,000円×加入者数国保加入者の人数に応じて計算された額
※所得・資産の有無に関係なくご負担いただきます。
支援分(年間)7,500円×加入者数
介護分(年間)7,500円×該当者数
平等割額医療分(年間)19,500円1世帯に対して均一にかかる額(加入人数は関係ありません)
※所得・資産の有無に関係なくご負担いただきます。
支援分(年間)8,000円
介護分(年間)6,000円

下矢印

2022年度(R4)の税率 ※所得割額の税率変更 本来資産割でご負担いただくべき税額の1/4相当増

応能割所得割額医療分(年間)(加入者の前年中の所得-33万円) ×5.95国保加入者の前年中の所得に応じて計算された額
支援分(年間)(加入者の前年中の所得-33万円) ×2.07
介護分(年間)(該当者の前年中の所得-33万円) ×2.27
応益割均等割額医療分(年間)18,000円×加入者数国保加入者の人数に応じて計算された額
※所得・資産の有無に関係なくご負担いただきます。
支援分(年間)7,500円×加入者数
介護分(年間)7,500円×該当者数
平等割額医療分(年間)19,500円1世帯に対して均一にかかる額(加入人数は関係ありません)
※所得・資産の有無に関係なくご負担いただきます。
支援分(年間)8,000円
介護分(年間)6,000円

 

注意

 国の制度改正や財政運営上の影響などにより変更する場合があります。
<上記表中の税率の変遷>
平成29年12月13日 町条例第17号により改正、平成30年4月1日から施行
平成30年11月20日 町条例第22号により改正、平成31年4月1日から施行