ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

不受理申出・取下げ

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月23日更新

不受理とは、本人の意思に基づかない届出が受理されることを防止するための制度です。

不受理申出書

対象となる届出

婚姻届、離婚届、養子縁組届、養子離縁届、認知届
外国人同士の届出は対象になりません。

申出地

申出人の本籍地、住所地、所在地のうちいずれかの市区町村役場
原則、郵送による届出はできません。

必要なもの

  • 不受理申出書
  • 申出人の印
  • 本人確認書類(免許証、パスポート、住民基本台帳カード、外国人登録証明書など官公署が発行した顔写真付の証明書)

届出場所と時間

平日の8時30分から17時15分までは、役場庁舎1階町民課
平日のその他の時間と、土日、祝日、年末年始は、役場庁舎1階宿直室

不受理取下書

申出人

不受理申出をした人

申出地

申出人の本籍地、住所地、所在地のうちいずれかの市区町村(注) 原則郵送による届出はできません。

必要なもの

  • 不受理取下書
  • 申出人の印(なるべく不受理申出書に使用した印と同じものをお持ちください。)
  • 本人確認書類(免許証、パスポート、住民基本台帳カード、外国人登録証明書など官公署が発行した顔写真付の証明書)

届出場所と時間

平日の8時30分から17時15分までは、役場庁舎1階町民課
平日のその他の時間と、土日、祝日、年末年始は、役場庁舎1階宿直室