ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

マイナンバーカードの受け取り方法

印刷用ページを表示する更新日:2022年9月1日更新

受け取りの概要と予約について

受け取りの際の流れ

 マイナンバーカードの受け取りの際は、ご本人においでいただき、ご本人確認書類をご提示いただくとともに、お顔を確認したうえでお渡ししています。代理人による受け取りも一定の範囲で可能です。

 受け取る方の状況によって、必要書類や法定代理人の同行の有無が異なります。詳細は以後の記事をご参照ください。

受け取りの際のパスワード設定

 受け取りの際は、マイナンバーカードのパスワードをご自身でお決めいただき、入力してしていただきます。

   ・15歳以上の方→「大文字のアルファベットと数字が混在し6ケタ以上16ケタ以内」と「数字4ケタ」

 ・15歳未満の方→「数字4ケタ」

 ※申請状況により「大文字のアルファベットと数字が混在し6ケタ以上16ケタ以内」が不要の場合もあります。

受け取りの際の予約

 平日の開庁時間は不要ですが、それ以外の日は予約が必要です。予約は電話またはインターネットできます。

受取日ごとの予約方法
受取日予約方法

平日の9時から17時(12から13時除く)

(最終受付は16時45分)

予約不要です。

平日夜間の17時15分から19時

(最終受付は18時45分)

(週1回実施)

予約が必要です。

電話またはインターネット(下記)でお願いします。

※電話は1開庁日前まで、インターネットは2開庁日前までに予約してください。

土曜日と日曜日の9時から12時

(最終受付は11時45分)

(各曜日 月1回実施)

予約が必要です。

電話またはインターネット(下記)でお願いします。

※電話は1開庁日前まで、インターネットは2開庁日前までに予約してください。

※実施日の1開庁日前の例→月曜日が実施日の場合、(閉庁日の土日を除き)1開庁日前は金曜日

※実施日の2開庁日前の例→月曜日が実施日の場合、(閉庁日の土日を除き)2開庁日前は木曜日

※電話でのご予約は開庁時間内(8時30分から17時15分)でお願いします。

【平日夜間及び土日の実施日】

 開庁時間外の交付について

【電話】

 0465-85-5006

【インターネット予約先】

 https://tmnc.task-asp.net/cu/143626/mnr/calendar164954c5727c4069ad4bb0de820c5fe9<外部リンク>

受け取り方法の詳細

ご本人がお越しになり受け取る方法

1 持ち物

 (1)本人確認書類(Aを1点またはBを2点)

 (2)通知書(ハガキ)

 (3)通知カード(紛失の場合は受け取り時にお申し出ください。)

 (4)マイナンバーカード・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

2 本人確認書類の例

本人確認書類A

【有効中の官公署発行の顔写真付書類】
マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書(2012年4月1日以降交付のもの)、住民基本台帳カード、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード など

本人確認書類B

【有効中の「氏名と住所」または「氏名と生年月日」が記載されている書類】
健康保険証、後期高齢者医療証、介護保険証、年金手帳、年金証書、社員証、学生証 など

3 本人が15歳未満である場合

 法定代理人の同行が必要です。また、法定代理人の本人確認書類も必要です。

4 お顔の認証について

 受け取りの際、顔認証システムでお顔の照合をしています。カードのお写真との照合率が低い場合(加工された写真、古い写真など)は交付できず、再申請になりますのでご注意ください。

代理人がお越しになり受け取る方法

1 代理交付の条件

 入院・入所している、障がいがある、長期出張中、本人が未就学児、新型コロナウイルス感染症のため外出自粛しているなど

2 持ち物

 (1)本人確認書類(Aは1点、Bは2点)

  →本人と代理人の双方で必要です。双方とも写真付きの証明が必要です(※下記参照)。

 (2)通知書(ハガキ) 

 (3)通知カード(紛失の場合は受け取り時にお申し出ください)

 (4)マイナンバーカード・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ) 

 (5)お越しになれないことを証明する資料C(未就学児である場合、新型コロナウイルス感染症のため外出自粛している場合は不要)

3 本人確認書類や添付資料の例
本人確認書類A

【有効中の官公署発行の顔写真付書類】
マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書(2012年4月1日以降交付のもの)、住民基本台帳カード、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード など

本人確認書類B

 【有効中の「氏名と住所」または「氏名と生年月日」が記載されている書類】
健康保険証、後期高齢者医療証、介護保険証、年金手帳、年金証書、社員証、学生証 など

お越しになれないことを証明する資料C入院証明書、病院の領収書、身体障害者手帳、居所の電気や水道の領収書など

(※)顔写真付きの証明書がない場合は、次の様式により証明書を作成してお持ちください。