ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務安全課 > 投票方法・制度

投票方法・制度

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月23日更新

当日の投票方法

 選挙の当日投票できるのは、指定された投票所1箇所のみです。事前に郵送される投票所入場券に記載されている投票所とその略図をご確認ください。

受付

 投票所に到着後、まず受付係で投票所入場券をご提示いただき、その投票区の選挙人名簿に登録されているかどうかの確認をさせていただきます。
 なお、投票所入場券をお持ちでない場合でも、選挙人名簿に登録されていれば、予備の入場券に必要事項を記載して投票することが出来ます。

名簿対照

 受付終了後、再度、選挙人名簿への登録の確認と本人確認のために氏名の確認をさせていただきます。お手数ですがご協力ください。

投票用紙交付

 選挙人名簿との対照を経て、投票用紙を受け取り、記載台で候補者氏名などを記載し、投票箱に入れます。

代理投票
 文字を書くことが困難な人は、代理投票をご利用いただくことが出来ます。代理投票を希望する場合は、投票管理者に申し出ていただければ、投票所の従事者の中から代筆者とそれを確認する人が選ばれ、代筆者があなたに代わって投票用紙に候補者名などを記載させていただきます。

点字投票
 目の不自由な人は、点字投票が出来ます。点字で投票しようとする人は、投票管理者にその旨を申し出ていただければ、点字用の投票用紙を交付します。投票所には点字器と点字の候補者氏名表をご用意しておりますのでご利用ください。

当日投票に行けない場合の投票方法

選挙期日に投票に行けない場合や、住んでいる地域以外の場所にいる場合などを考慮した選挙制度があります。