ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生涯学習課 > 「人権を考えるつどい」を開催します。

「人権を考えるつどい」を開催します。

印刷用ページを表示する更新日:2019年11月25日更新

子どもの人権を一緒に考えませんか?

松竹映画「学校」の原作モデルになった松崎運之助(まつざきみちのすけ)さんを講師に迎え、「夜間中学」の教師体験を交えながら、子どもの人権について講演をしていただきます。

人権を考えるつどい画像

日時

12月7日(土曜日) 13時30分~15時(開場:13時)

場所

生涯学習センター ホール

講師

松崎 運之助(まつざき みちのすけ)さん
元夜間中学校教員

◆講師プロフィール
大学卒業後、教員として中学校7 年勤務、夜間中学校26 年勤務。
定年退職後は、執筆、講演活動を行う。テレビ、ラジオなど出演。
山田洋次監督、松竹映画「学校」の原作モデルとなる。

申込方法

11月29日(金曜日)までの9時~17時に、氏名(ふりがな)、住所、電話番号、託児希望の有無を、生涯学習課に直接か電話、Fax、メールで申し込み。(先着順)
※託児は、就学前児童まで(無料:先着10人)です。託児希望の方は、お子さんの氏名(ふりがな)、性別、年齢も記載してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)