ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 都市整備課 > 大井町地区計画

大井町地区計画

印刷用ページを表示する更新日:2018年3月30日更新

地区計画とは、都市計画法に基づいて定める特定の地区単位の都市計画です。地区ごとに建築物などの用途、規模、形態などに制限が定められています。
現在、大井町には4地区についての地区計画が定められています。
詳細については、「大井町地区計画」及び「地区計画区域内での建築などに係る手続き」をご覧ください。

大井町地区計画区域図

■金手第一地区

■大井中央地区

■金手西地区

■未病いやしの里センター地区

地区計画の届出(都市計画法第58条の2)

地区計画を定めている地区における建築物の建築、工作物の建設、建築物などの用途の変更をする際には、工事着手の30日前までに町長への届出が必要です。
どの区域が地区計画の区域かについては、都市整備課にお問い合わせください。

届出書類

届出様式 [Wordファイル/21KB]

変更届出様式 [Wordファイル/15KB]

届出書は2部(正、副各1部)必要となります。

添付書類

  • 登記簿:土地区画整理事業区域においては仮換地証明など申請者が所有者であることを証する書面の写し
  • 案内図:住宅地図などの写し
  • 公図写:土地区画整理事業区域においては街区画地および底地番が分かる図面
  • 配置図、平面図、立面図:敷地面積、建物の高さ、壁面後退、垣・さくなどの高さ及び長さがわかるもの
  • 外構図:垣・さくなどの詳細図(カタログなども可)
  • 委任状:代理者が届出を行う場合
  • その他参考図面

※大井中央地区において本申請が必要になる場合、土地区画整理事業施行地区内建築行為など許可申請も原則必要になりますので、併せてご提出ください。

建築物の制限に関する条例

大井町では、建築基準法第68条の2第1項の規定に基づき、地区計画の区域内の敷地、構造及び用途に関する制限について条例を定めています。

土地区画整理事業施行地区内建築行為など許可申請(土地区画整理法第76条)

施行中の土地区画整理事業地区内で、建築物の建築、工作物の建設、移動の容易でない物件の設置若しくは堆積を行うには町長の許可が必要です。また、申請に当たっては、施行者の意見書を添付する必要があります。

※現在施行中の土地区画整理事業は大井中央土地区画整理事業のみで、施行者は「大井中央土地区画整理組合」です。

申請書類

許可申請書 [Wordファイル/17KB]

許可変更申請書 [Wordファイル/16KB]

取下げ書 [Wordファイル/15KB]

届出書は3部(正、副、施工者用各1部)必要となります。

添付書類

  • 仮換地証明など申請者が所有者であることを証する書面の写し
  • 案内図:住宅地図などの写し
  • 公図写:土地区画整理事業区域においては街区画地および底地番が分かる図面
  • 配置図、平面図、立面図
  • 外構図
  • 委任状:代理者が届出を行う場合
  • その他参考図面

   ※原則地区計画の届出と同様の添付書類になります。

   ※本申請が必要になる場合、地区計画の届出も原則必要になりますので、併せてご提出ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)