ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

創業支援事業計画

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月23日更新

産業競争力強化に基づく創業支援事業計画の認定を受けました

町が民間の創業支援事業者(商工会など)と連携してワンストップ相談窓口を設置するなど、創業者を支援する内容が盛り込まれた計画「創業支援事業計画」が、10月に経済産業省より認定を受けました。
このことにより、認定を受けた自治体で創業をめざす事業者は、「創業補助金」などの国の補助を受けることができるようになります。創業をお考えの方は、窓口にご相談ください。

産業競争力強化に基づく創業支援事業計画の認定を受けましたの画像

大井町における創業支援事業計画の概要[PDFファイル/92KB]

創業支援事業

大井町産業まつりにおける創業支援ブースの設置

大井町産業まつりにおいて、町内の創業準備者・新規創業者・第二創業者を対象に優先的に出展できる枠を提供し、事業PRができる環境を整備し、支援します。

ワンストップ窓口の設置と創業支援機関との連携

創業支援のワンストップ相談窓口を設け、相談の内容をもとに足柄上商工会や地域金融機関などと連携をして様々な創業時の課題を解決します。また、必要に応じて、足柄上商工会の中小企業診断士・経営指導員などに繋ぎ、事業計画や販路開拓へのサポートや、具体的に計画が進んだ場合には税務・財務・労務などのサポートが行える環境を整えます。

創業補助金の例

創業者向け

新たな需要を創造する新商品・サービスを提供する創業者に対して、店舗借入費や設備費などの創業に要する費用を最大200万円補助します。(補助率3分の2)

第二創業者向け

事業承継を契機に既存事業を廃業し、新分野に挑戦するなどの第二創業者に対して、人件費や設備費などに要する費用を最大1,000万円補助します。(補助率3分の2)

※募集期間などは相談窓口にお問い合わせください。

相談窓口

  • 足柄上商工会(松田町松田惣領2083-2)
    電話83-3211
  • 大井町役場地域振興課
    電話85-5013

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)