ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域振興課 > 令和3年7月の大雨による農地被害について

令和3年7月の大雨による農地被害について

印刷用ページを表示する更新日:2021年10月1日更新

町では、令和3年7月の大雨による農地の被害状況の把握に努めております。

被害を受けられた方は、次の事項を確認の上、まずは地域振興課(0465-85-5013)までご連絡ください。

【確認事項】

・被害場所

・農地所有者

・被害範囲、面積

・被害状況(例:土砂崩れ、埋没、湛水)など

台風及び豪雨に係る大井町農地など小規模災害復旧事業補助金

基準となる雨量を超えた大雨(令和3年7月の大雨など)による農地などへの被害に対し、町では補助金を交付します。

補助の該当となるには一定の条件を満たす必要があります。

対象となる農地

交付の対象となる農地は、次の要件すべてに該当する農地です。

(1)作付けされ、日常的に管理している農地

(2)農地などの崩壊により人命や財産に影響がある箇所

(3)1箇所の復旧費が5万円を超える農地

(4)受益者負担に同意が得られた農地

(5)支援後の耕作を5年間行える農地

補助金額

流入した土砂の撤去に要する費用に対し補助を行います。

補助の金額は、復旧費に5万円を控除した額の2/3となります。(千円止め)

【注意事項】

・流入した土砂の撤去に要する以外の法面復旧や水路の設置などに要する費用は自己負担となります。

・施工できる業者は町内業者に限ります。町外の業者へ依頼した場合は対象となりません。

・この補助金は個人にお支払いしますので、個人が施工業者に費用を一度全額支払っていただきます。

・補助金の支払いは、早くても10月以降となります。

補助の申請

令和3年9月21日(火曜日)より受付を行います。

申請期間は 令和3年10月29日(金曜日)までとなります。

申請に必要な書類

申請には以下の書類が必要になります。

【工事前】

・交付申請書(第1号様式) [PDFファイル/77KB]

・工事の着手前写真

・業者からの見積書

・工事箇所の位置図

・同意書

 

【工事後】

・実績報告書 (第6号様式) [PDFファイル/98KB]

・完成写真

・業者からの請求書または領収書

 

【実績報告書提出後】

・交付請求書(第8号様式) [PDFファイル/66KB]

 

【その他】

事前着工届(第9号様式) [PDFファイル/95KB](緊急性があり、補助金交付決定前に工事に着手する場合に提出)

交付変更承認申請書(第4号様式) [Wordファイル/13KB](提出した交付申請書に変更が生じた場合に提出)

台風及び豪雨に係る大井町農地など小規模災害復旧事業補助金交付要綱 [PDFファイル/151KB]

【注意事項】

・法上と法下の地主双方が工事に了解している必要があります。

(地主の方の負担が発生しますので、どなたが支払いを行うのか、地主間の話し合いで決めてください。)

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)