ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する大井町長メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する大井町長メッセージ

印刷用ページを表示する更新日:2021年10月4日更新
新型コロナウイルス感染症対策本部長

新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数が顕著に減少し、医療体制への負荷も改善傾向にあることから、令和3年4月に発出された緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置は、9月30日をもって全都道府県で解除されました。宣言期間中、町民の皆さまには、3密を避ける行動や基本的な感染予防対策、不要な外出の自粛など、多大な御協力をいただき、誠にありがとうございました。
週末には、全国の観光地に観光客が訪れるというニュースが流れ、経済活動に活気が戻りつつあることに安堵する一方、気を緩めると一気に感染がリバウンドし、再び医療ひっ迫を招くことになることへの危機感を感じました。神奈川県では、これまで行ってきた要請を段階的に緩和していくことが決まり、事業者の方には引き続き時短営業などの要請がなされることとなっています。町民の皆さまにおかれましても、引き続き基本的な感染予防対策を行っていただくとともに、外出する際は、「人混みは危険」という意識を強く持って、慎重に行動していただきますよう、御協力をお願いします。
さて、感染症対策の柱であるワクチン接種について、10月1日時点の本町の接種状況は、全世代の1回目接種率が74.13%、2回目接種率が62.63%となっており、ともに県の平均値を超える接種率となっております。広報等でも既にご案内しておりますが、11月以降、本町へのワクチン供給がないことが予想されるため、町内におけるワクチン接種は10月末で終了となる見込みです。そのため、接種を希望している方で未接種の方は、少なくとも10月中に町の集団接種か医療機関で1回目の接種を行っていただきますようお願いします。

                                           令和3年10月4日

直筆サイン