ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大井町議会 > 町議会の役割・仕事町議会について
広報・情報公開
傍聴・請願・陳情・一般会議
町議会の取り組み
会議録

議会例規


町議会の役割・仕事町議会について

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月23日更新

町議会の役割・仕事

  町議会は、町民の皆さんから選挙によって選ばれた議員によって組織され
町の条例の制定や予算など重要なことを決定するための議決機関です。
また、執行機関が適正な事務などを執行しているかを監視する権限と責任を
持ち、町政の発展のために活動しています。
議会の主な仕事は以下の通りです。

議  決

・条例を制定、改正、廃止すること。
・予算を定めること。
・決算を認定すること。
・予定価格5000万円以上の工事などの請負契約を締結すること。
・予定価格700万円以上の財産の取得や処分をすること。
  (土地については、1件5,000平方メートル以上のものに係るものに限る)

選 挙

議長、副議長や選挙管理委員などを選挙します。
また、副町長や教育委員、監査委員など町長が選任・任命する場合には議会の同意が必要です。


町政のチェック


町の運営が正しく行われているか、仕事の内容を調査したり、問題点を指摘します。


意見書の提出


町の公益に関することについて、その実現を図るために、国や関係機関に意見書を提出します。