ホーム > 自然NOW > 平成29年7月1日〜

平成29年7月1日〜

最終更新日:2017年7月14日

オオバギボウシ

日時 平成29年7月14日(金)
場所 大井町山田 ゆめの里
状況 白い花をたくさんつけていた。株が少なくなったように感じる。
情報提供 おおい自然園園長

カナブン

日時 平成29年7月14日(金)
場所 大井町山田 ゆめの里
状況 クヌギの樹液をなめていた。近くにキイロスズメバチも来ていた。
情報提供 山本香代子さん(金手)

ホオジロ

日時 平成29年7月14日(金)
場所 大井町山田 ゆめの里
状況 サクラのこずえでさえずっていた。
情報提供 譲原誠三さん(小田原市)

サワガニ

日時 平成29年7月14日(金)
場所 大井町宮地 町庁舎
状況 ドアの近くにいて踏まれそうだったので、そばの堰に放した。 まだ、亜成体のようだ。
情報提供 大木 實さん(中井町)、夏苅雅幸さん(赤田)

アオバズクの親子

日時 平成29年7月11日(火)
場所 大井町坊村 大井町ふれあい館
状況 5月16日にペアが飛来し、この日、ひなが1羽巣立った。甘えん坊で母親からなかなか離れない。少し離れたところに父親らしい個体がいた。
情報提供 大井町ふれあい館職員の皆様

ジャコウアゲハの幼虫

日時 平成29年7月10日(月)
場所 大井町山田 おおいゆめの里
状況 オオバウマノスズクサの葉の裏にいた。独特の形と色彩をしている。
情報提供 おおい自然園園長

ハナイカダの実

日時 平成29年7月10日(月)
場所 大井町山田 おおいゆめの里
状況 雌株の葉に付く実が、緑から黒に変わってきた。
情報提供 永田麻起子さん(河原)

ハンゲショウ

日時 平成29年7月10日(月)
場所 大井町山田 おおいゆめの里
状況 葉をもむと独特の香りがする。
情報提供 中津川晴江さん(馬場)

イノシシの毛

日時 平成29年7月10日(月)
場所 大井町山田 おおいゆめの里
状況 泥をこすり付けた木の幹に残っていた。
情報提供 鬼頭悦子さん(河原)

アカハナカミキリ

日時 平成29年7月10日(月)
場所 大井町山田 おおいゆめの里
状況 階段の木の上にいた。
情報提供 おおい自然園園長

ハマキガ?

日時 平成29年7月10日(月)
場所 大井町山田 おおいゆめの里
状況 ヌルデの葉を巻いて作っている。開けてみたら、空だった。
情報提供 内田憲治さん(上山田)

ハシボソガラスのペア

日時 平成29年7月10日(月)
場所 大井町山田 おおいゆめの里
状況 どういう関係かわからないが、とても仲良く見えた。
情報提供 山本香代子さん(金手)

ソテツの雄花

日時 平成29年7月5日(水)
場所 大井町根岸上 ブルックスどんぐり道
状況 本種は雌雄異株で黄色いのはおしべの集まり。すきまに指を入れると、花粉が入った葯を触ることができる。
情報提供 鈴木 勝さん(ブルックス)

カブトムシの死体にオオヒラタシデムシが

日時 平成29年7月5日(水)
場所 大井町根岸上 ブルックスどんぐり道
状況 まわりにはアオバズクに襲われたらしいカブトムシの頭部が転がっており、その一つにシデムシが取りつている。こうやって死体が土に戻っていく。
情報提供 おおい自然園園長

シオヤアブ

日時 平成29年7月5日(水)
場所 大井町根岸上 ブルックスどんぐり道
状況 刈ったクズの葉にいた。♂はおしりに白色の毛が密生する。他の小昆虫を狩る。
情報提供 おおい自然園園長

サワガニ ♂

日時 平成29年7月5日(水)
場所 大井町根岸上 ブルックスどんぐり道
状況 昨日は雨だったので、移動中かもしれない。この個体以外に1♀を見た。♂でも左のはさみが大きいのは少ない。
情報提供 鈴木 勝さん(ブルックス)

ウスヒラタケ?

日時 平成29年7月5日(水)
場所 大井町根岸上 ブルックスどんぐり道
状況 倒されて土止めに使われているクヌギの幹に出ている。
情報提供 おおい自然園園長

エサキモンキツノカメムシ

日時 平成29年7月5日(水)
場所 大井町根岸上 ブルックスどんぐり道
状況 「江崎紋黄角亀虫」で、背中にハートマークがありとても心に残った。
情報提供 鈴木 勝さん(ブルックス)

アシダカグモ

日時 平成29年7月2日(日)
場所 大井町市場
状況 移動させたところ、翌日死んでいた。本種は屋内で生活し、他の小昆虫などを餌としている。
情報提供 露木三津夫さん(市場)

ウスバカゲロウの仲間?

日時 平成29年7月1日(土) 10時過ぎ
場所 大井町市場
状況 物干しに止まっていたが、戸袋に移動し、風が吹いた時に飛び立った。
情報提供 露木三津夫さん(市場)

ページトップへ戻る