ホームくらし上下水道>排水設備工事

排水設備工事

最終更新日:2017年9月6日

皆さんの家庭のトイレ、台所、風呂場などの汚水を、町が設置した公共ますに流し込むまでの施設を「排水設備」といいます。この排水設備を整備する工事の費用は、各家庭で負担していただきます。
なお、供用開始後は下水道法により、次のように接続が義務づけられています。

  1. 汲み取り便所 3年以内に接続
  2. その他(し尿浄化槽、台所、風呂など)の排水設備 1年以内に接続
排水設備工事は、皆さんと指定工事店の間で行うものです。
排水設備工事の手順 図

排水設備工事の手続き

工事の依頼

排水設備の工事は、町に登録した「指定工事店」でなければできません。
工事を依頼する際は、必ず「大井町の指定工事店」であることを確認してください。

見積り・契約

指定工事店が決まったら、見積書を依頼して工事の内容、金額について十分検討して契約してください。

融資あっせん制度を利用する方は指定工事店に申し出てください。

工事の確認申請
指定工事店が町に申請します。確認を受けたあとでなければ、工事に着手できません。

確認の決定
町は申請書の内容を審査し、適正であれば着手を認めます。

工事完了届の提出
指定工事店は、工事完了届を町に提出し、検査を受けます。

使用開始届の提出
公共下水道の使用を開始するときは、使用開始届を町に提出してください。
(指定工事店を経由して提出しても構いません。)

工事完了検査
町は工事完了届により完了検査をします。検査に合格したら、検査済証を交付しますので、玄関などの見やすい場所にはってください。

工事費支払い


※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望のお問合せページ

このページに対するお問い合わせ
生活環境課
電話:0465-85-5011 FAX:0465-82-3295 メールでのお問い合わせはこちら