ホーム大井町キッズページ>今日の給食献立

今日の給食献立(きゅうしょくこんだて)

最終更新日:2017年6月22日
6月
曜日 献立名
(こんだてめい)
給食(きゅうしょく) 栄養士(えいようし)さんのひとくちメモ
22 ごはん、ぎゅうにゅう、塩(しお)からあげ、三色(さんしょく)おひたし、じゃがいもと油(あぶら)あげのみそ汁(しる) 「コーン」

 とうもろこしのことです。日本(にほん)では野菜(やさい)のイメージが強(つよ)いですが、小麦(こむぎ)・稲(いね)と並(なら)ぶ世界三大穀物(せかいさんだいこくもつ)のひとつで、主食(しゅしょく)として食(た)べている地域(ちいき)もたくさんあります。メキシコではとうもろこしの粉(こな)で作(つく)った「トルティーヤ」という薄焼(うすや)きパンを主食(しゅしょく)にしています。

21 ごはん、ぎゅうにゅう、さけの塩焼(しおや)き、マカロニサラダ、高野豆腐(こうやどうふ)と卵(たまご)のスープ 「高野豆腐(こうやどうふ)」

 保存食品(ほぞんしょくひん)である高野豆腐(こうやどうふ)は、「凍(こお)り豆腐(どうふ)」「凍(し)み豆腐(どうふ)」とも言(い)います。その名(な)の通(とお)り、豆腐(とうふ)を凍(こお)らせて乾燥(かんそう)させたものです。豆腐(とうふ)の栄養(えいよう)がぎゅっとつまっていて、たんぱく質(しつ)やカルシウムが多(おお)く含(ふく)まれています。

20 ぎゅうにゅう、みそつけめん、ごぼうサラダ、シークワーサータルト 「シークワーサー」

 シークワーサーは沖縄(おきなわ)や台湾(たいわん)などでとれる、かんきつ類(るい)です。沖縄(おきなわ)の方言(ほうげん)で「シー」は「酸(さん)」「酢(す)」、「クワーサー」は「食(く)わせるもの」「加(くわ)える」という意味(いみ)で、シークワーサーとは、「すっぱいものを食(く)わせる」「酢(す)を加(くわ)える」という意味(いみ)なんだそうです。

19 わかめごはん、ぎゅうにゅう、白身魚(しろみざかな)フライソース、ボイル野菜(やさい)、五目(ごもく)スープ 「しょうが」

 しょうがはヨーロッパの国々(くにぐに)で、むかしから香辛料(こうしんりょう)として使(つか)われてきました。日本(にほん)でも冷奴(ひややっこ)や刺身(さしみ)など、料理(りょうり)に欠(か)かせない存在(そんざい)です。すしに添(そ)えられる「がり」も、しょうがをうすく切(き)って甘酢(あまず)に漬(つ)けたものです。今日(きょう)はスープに入(はい)っています。

16 ごはん、ぎゅうにゅう、そぼろご飯(はん)、中華(ちゅうか)みそスープ 「グリンピース」

 グリンピースは未熟(みじゅく)な豆(まめ)を食(た)べる、いってみればえんどうの「えだまめ」です。豆(まめ)と野菜(やさい)のダブルの栄養(えいよう)がぎっしり。たんぱく質(しつ)やビタミンのほか、炭水化物(たんすいかぶつ)、ミネラルもバランスよく含(ふく)んでいます。ツタンカーメン王(おう)も食(た)べていたそうですよ。

15 ごはん、ぎゅうにゅう、きびなごのカリカリフライ、キャベツともやしの磯(いそ)あえ、玉(たま)ねぎとじゃがいものみそ汁(しる) 「きびなご」

 「キビ」は鹿児島(かごしま)で「帯(おび)」を指(さ)し、体(からだ)に銀色(ぎんいろ)の帯(おび)があることから、この名(な)が付(つ)いたそうです。たんぱく質(しつ)のほかにカルシウムやリンが多(おお)く、干物(ひもの)にすると骨(ほね)ごと食(た)べられるので、特(とく)に多(おお)くなります。

14 ごはん、ぎゅうにゅう、プルコギ、ワンタンスープ 「新(しん)たまねぎ」

 4〜6月(がつ)は「新(しん)たまねぎ」がおいしい季節(きせつ)です。ふだんよく見(み)かけるうす茶色(ちゃいろ)の皮(かわ)が付(つ)いたたまねぎとは違(ちが)って、皮(かわ)はうす黄色(きいろ)、身(み)はやわらかく水分(すいぶん)が多(おお)く含(ふく)まれていて、甘(あま)みが強(つよ)いです。そんな今(いま)が旬(しゅん)のたまねぎは、炒(いた)めるとどんな味(あじ)になるでしょうか?
@辛(から)くなる  A甘(あま)くなる
Bすっぱくなる

13 くろパン、ぎゅうにゅう、チキンナゲット、チーズ入(い)りサラダ、ミネストローネ 「チーズ」

 チーズは牛乳(ぎゅうにゅう)から作(つく)られています。牛乳(ぎゅうにゅう)を固(かた)めてから水分(すいぶん)を取(と)り除(のぞ)いたものがチーズです。だから、チーズには牛乳(ぎゅうにゅう)の栄養(えいよう)がぎゅっとつまっています。同(おな)じ量(りょう)で比(くら)べると、チーズのカルシウムは牛乳(ぎゅうにゅう)の約(やく)6倍(ばい)、たんぱく質(しつ)は牛乳(ぎゅうにゅう)の約(やく)7倍(ばい)もあります。

12 ごはん、ぎゅうにゅう、鶏肉(とりにく)のにんにくじょうゆ焼(や)き、ゆかりあえ、野菜(やさい)と卵(たまご)のコーンスープ 「にんにく」

 にんにくは保存(ほぞん)がきくので1年中(いちねんじゅう)出回(でまわ)っていますが、旬(しゅん)は初夏(しょか)から夏(なつ)にかけてです。疲(つか)れをいやす、ビタミンB1が多(おお)く含(ふく)まれています。またにんにく特有(とくゆう)の香(かお)りは食欲(しょくよく)をわかせてくれます。暑(あつ)さで食欲(しょくよく)のなくなるこれからの季節(きせつ)に、もってこいの野菜(やさい)です。

9 むぎごはん、ぎゅうにゅう、ポークカレー、福神漬(ふくじんづ)け、きゅうりとコーンのサラダ 「〇〇〇〇」

 わたしはだれでしょう??
・色(いろ)は緑色(みどりいろ)です
・中(なか)は白(しろ)っぽいです
・細長(ほそなが)い形(かたち)をしています
・表面(ひょうめん)にイボが付(つ)いているものがあります
・サラダなどによく使(つか)われる、夏(なつ)が旬(しゅん)の野菜(やさい)です

8 ごはん、ぎゅうにゅう、まぐろのごまみそあえ、もやしと小松菜(こまつな)のおひたし、肉(にく)じゃが 「〇〇〇〇〇」

 わたしはだれでしょう??
・色(いろ)はうすい茶色(ちゃいろ)です
・丸(まる)っこく、少(すこ)しゴツゴツしています
・中(なか)はうすい黄色(きいろ)です
・土(つち)の中(なか)にできる、いもです
・北海道(ほっかいどう)が有名(ゆうめい)ですが、大井町(おおいまち)でも作(つく)られています

7 ごはん、ぎゅうにゅう、鶏肉(とりにく)の味噌漬(みそづ)け焼(や)き、ひじきの煮物(にもの)、のっぺい汁(じる) 「さつまあげ」

 魚(さかな)のすり身(み)を油(あぶら)で揚(あ)げたもので、かまぼこやちくわのなかまです。「さつまの国(くに)」である鹿児島(かごしま)から広(ひろ)まったため、この名前(なまえ)が付(つ)きました。関東(かんとう)ではさつま揚(あ)げですが、関西(かんさい)では「天(てん)ぷら」、鹿児島(かごしま)では「つけあげ」などとも呼(よ)ばれています。

6 まるパンスライス、ぎゅうにゅう、ハムチーズフライ、コールスローサラダ、ポトフ、ミルメーク 「コールスローって?」

 「コールスロー」とは、オランダ語(ご)で「キャベツのサラダ」という意味(いみ)の言葉(ことば)です。コールスローサラダのもとになった料理(りょうり)は、すでに古代(こだい)ローマ時代(じだい)に食(た)べられていたといわれています。

5 ごはん、ぎゅうにゅう、チンジャオロース、春雨(はるさめ)スープ、アセロラゼリー 「アセロラ」

 アセロラは、見(み)た目(め)はさくらんぼに似(に)た果物(くだもの)で、香(かお)りはりんごに似(に)ています。旬(しゅん)は5〜10月(がつ)くらいだそうです。美白効果(びはくこうか)も期待(きたい)されている、ビタミンCが多(おお)いことで知(し)られています。今日(きょう)のように、ゼリーやジュースなどに加工(かこう)されていることが多(おお)いです。

2 ごはん、ぎゅうにゅう、太刀魚(たちうお)のバターじょうゆ焼(や)き、きんぴら、ミニフィッシュ、キャベツとウインナーのスープ 「太刀魚(たちうお)」

 漢字(かんじ)の通(とお)り、見(み)た目(め)が刀(かたな)(太刀(たち))のように細長(ほそなが)く平(ひら)たい、銀白色(ぎんはくしょく)の魚(さかな)です。体長(たいちょう)は大(おお)きなもので1.5mにもなるそうです。また、エサをとる時(とき)などに立(た)ち泳(およ)ぎをすることから、「たちうお」の名前(なまえ)が付(つ)いたという説(せつ)もあります。

1 ごはん、ぎゅうにゅう、中華丼(ちゅうかどん)、春巻(はるま)き、きゅうりの梅(うめ)かつおあえ 「梅干(うめぼ)し」

 梅干(うめぼ)しのすっぱさのもと、クエン酸(さん)は、疲(つか)れをいやし、食欲(しょくよく)をわかせてくれます。また、食(た)べ物(もの)を腐(くさ)りにくくします。これらのことから「梅干(うめぼ)しを一粒(ひとつぶ)食(た)べておくと、その日(ひ)一日(いちにち)、災(わざわ)いや病気(びょうき)から逃(のが)れられる」という意味(いみ)のことわざが生(う)まれたそうです。何(なん)ということわざでしょうか?

※ 食材の都合により、献立を変更することがあります。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望のお問合せページ

このページに対するお問い合わせ
学校給食センター
電話:0465-82-2761 FAX:0465-82-9541 メールでのお問い合わせはこちら