ホーム大井町キッズページ>今日の給食献立

今日の給食献立(きゅうしょくこんだて)

最終更新日:2017年3月16日
3月
曜日 献立名
(こんだてめい)
給食(きゅうしょく) 栄養士(えいようし)さんのひとくちメモ
16 せきはん、ぎゅうにゅう、魚(さかな)の西京焼(さいきょうや)き、ゆかりあえ、ごま塩(しお)、とん汁(じる)、すだちゼリー 「赤(あか)・黄(き)・緑(みどり)をそろえよう」

 健康(けんこう)に育(そだ)つためには、栄養(えいよう)バランスのよい食事(しょくじ)をとることが大切(たいせつ)です。その時(とき)に目安(めやす)となるのが、食(た)べ物(もの)を赤(あか)・黄(き)・緑(みどり)の3つのなかまに分(わ)けて、どのグループのものもバランスよく食(た)べる方法(ほうほう)です。
 食(た)べ物(もの)は、主(おも)に含(ふく)まれる栄養素(えいようそ)のはたらきによって、赤(あか)・黄(き)・緑(みどり)のグループに分類(ぶんるい)されます。給食(きゅうしょく)の献立(こんだて)は、赤(あか)・黄(き)・緑(みどり)の食(た)べ物(もの)のをそろえることで、栄養(えいよう)バランスがよくなるようにしています。日頃(ひごろ)の食事(しょくじ)でも、赤(あか)・黄(き)・緑(みどり)の食(た)べ物(もの)をそろえて、栄養(えいよう)バランスのよい食事(しょくじ)を心(こころ)がけましょう。

15 ごはん、ぎゅうにゅう、とりにくの甘(あま)じょうゆかけ、切(き)り干(ぼ)し大根(だいこん)のサラダ、中華(ちゅうか)みそスープ 「切干大根(きりぼしだいこん)」

 切干大根(きりぼしだいこん)は、細(ほそ)く切(き)った大根(だいこん)を、干(ほ)して乾燥(かんそう)させたものです。日光(にっこう)に当(あ)てて干(ほ)す方法(ほうほう)は、長(なが)く保存(ほぞん)して野菜(やさい)が少(すく)ない時(とき)に食(た)べられるように、と考(かんが)え出(だ)されました。干(ほ)すと生(なま)の大根(だいこん)とは違(ちが)った甘(あま)みと歯触(はざわ)りが出(で)てきます。洗(あら)ってから水(みず)につけて戻(もど)してから使(つか)います。戻(もど)すと4倍(ばい)〜5倍(ばい)の量(りょう)に増(ふ)えます。また、生(なま)の大根(だいこん)に比(くら)べカルシウム、鉄(てつ)、食物(しょくもつ)せんいが多(おお)く、ビタミンB1は3倍(ばい)もあります。

14 スパゲッティ、ぎゅうにゅう、ミートソース、キャベツとハムのごまサラダ、いちごのタルト 「〇〇〇〇〇」

 わたしはだれでしょう?
・野菜(やさい)たっぷりの調味料(ちょうみりょう)です
・オムレツやソーセージにかけて食(た)べます
・赤(あか)い色(いろ)をしています
・トマトピューレに、塩(しお)、スパイスを加(くわ)え、煮詰(につ)めて作(つく)ります

13 うめちりごはん、ぎゅうにゅう、さわらの照(て)り焼(や)き、野菜(やさい)のごまあえ、具(ぐ)だくさんコーンスープ、ミルメーク 「ごま」

 ごまは、熱(ねつ)や力(ちから)になる黄色(きいろ)の食(た)べ物(もの)のなかまです。小(ちい)さな小(ちい)さなごまですが、その半分(はんぶん)は脂肪(しぼう)でできています。脂肪(しぼう)は少(すこ)しの量(りょう)でも、たくさんのエネルギーを出(だ)します。
 ごまには、頭(あたま)の働(はたら)きに必要(ひつよう)なものも多(おお)く、記憶(きおく)にかかわるレシチン、脳細胞(のうさいぼう)が古(ふる)くなるのを防(ふせ)ぐセサミノールとビタミンEが含(ふく)まれています。

10 ごはん、ぎゅうにゅう、鶏肉(とりにく)のりんごソースかけ、おさつマッシュ、ミネストローネ 「〇〇〇」

 おさつマッシュに使(つか)っている食(た)べ物(もの)です。次(つぎ)の中(なか)で、牛乳(ぎゅうにゅう)から作(つく)られるものはどれでしょう?
@ラード
Aマヨネーズ
Bバター

9 むぎごはん、ジョア、カツカレー(カレー、ヒレカツ)、コーンサラダ 「カレー粉(こ)」

 インド料理(りょうり)に多(おお)く使(つか)われるカレー粉(こ)とは、どんなものをいうのでしょう?
@カレーの木(き)の粉(こな)
A20種類(しゅるい)くらいの香辛料(こうしんりょう)を混(ま)ぜあわせたもの
B2・3種類(しゅるい)の香辛料(こうしんりょう)を混(ま)ぜあわせたもの

8 ごはん、ぎゅうにゅう、さばのみそ煮(に)、もやしの磯(いそ)あえ、さつま汁(じる) 「しょうゆ」

 しょうゆは、小麦(こむぎ)と大豆(だいず)から作(つく)る、日本独特(にほんどくとく)の液体調味料(えきたいちょうみりょう)で、和食(わしょく)には欠(か)かすことができないものです。
 和歌山(わかやま)のお坊(ぼう)さんが、中国(ちゅうごく)で教(おし)えてもらった「みそ」作(づく)りをしている時(とき)に、桶(おけ)の底(そこ)に液体(えきたい)がたまっているのを発見(はっけん)しました。これで煮物(にもの)を作(つく)ってみたところ、とてもおいしかったので、「たまり」と呼(よ)ばれる液体(えきたい)を作(つく)るようになりました。この「たまり」が発展(はってん)して、今(いま)の「しょうゆ」ができました。

7 くろパン、ぎゅうにゅう、ささみチーズフライ、スパゲッティの中華(ちゅうか)サラダ、キャベツとじゃがいものスープ 「スパゲッティ」

 「スパゲッティ」とは、「細(ほそ)いひも」という意味(いみ)の言葉(ことば)からきています。小麦粉(こむぎこ)を水(みず)で練(ね)って作(つく)るイタリアのめんです。小麦粉(こむぎこ)からできるので、熱(ねつ)や力(ちから)になる黄色(きいろ)の食(た)べ物(もの)のなかまです。日本(にほん)には、明治(めいじ)28年(ねん)に伝(つた)わり、大正時代(たいしょうじだい)から作(つく)られるようになりました。

6 ごはん、ぎゅうにゅう、さけの塩焼(しおや)き、大豆磯煮(だいずいそに)、野菜(やさい)のみそ汁(しる) 「塩(しお)」

 塩(しお)は、海水(かいすい)の中(なか)に含(ふく)まれるもので、塩化(えんか)ナトリウムという呼(よ)び方(かた)もあります。なめるとしょっぱい味(あじ)がします。人間(にんげん)にとっては欠(か)かせないもので、血液(けつえき)の中(なか)にも含(ふく)まれています。料理(りょうり)の味(あじ)つけや、魚(さかな)、肉(にく)のくさみをとる時(とき)にも使(つか)います。塩(しお)は欠(か)かすことができないものですが、病気(びょうき)の原因(げんいん)になることもあるので、とりすぎには注意(ちゅうい)しましょう。

3 ちらしずし、ぎゅうにゅう、えびフライ ソース てまきのり、ボイル野菜(やさい)、菜(な)の花(はな)のかきたま汁(じる) 「ひな祭(まつ)り」

 3月(がつ)3日(みっか)はひな祭(まつ)りです。桃(もも)の節句(せっく)といい、ひな人形(にんぎょう)をかざり、桃(もも)の花(はな)やひしもちをそなえてお祝(いわ)いをします。平安時代(へいあんじだい)、病気(びょうき)や不幸(ふこう)なできごとを紙(かみ)でつくった「人形(にんぎょう)」に移(うつ)し、それを川(かわ)や海(うみ)に流(なが)しておはらいをしたのが、ひな祭(まつ)りの始(はじ)まりだといわれています。室町時代(むろまちじだい)には、人形(にんぎょう)を家(いえ)の中(なか)にかざるようになり、江戸時代(えどじだい)には、今(いま)のようなひな人形(にんぎょう)になりました。ひな祭(まつ)りには、子(こ)どもたちが病気(びょうき)をせずに元気(げんき)に育(そだ)ってほしいという願(ねが)いをこめて、おすしや、すまし汁(じる)を食(た)べたり、白酒(しろさけ)を飲(の)んでお祝(いわ)いをします。

2 ナン、ぎゅうにゅう、ドライカレー、ニョッキ入(い)りスープ、せとか 「せとか」

 せとかは、デコポンや清見(きよみ)と同(おな)じなかまのミカン属(ぞく)です甘(あま)みが強(つよ)く、やさしい酸味(さんみ)があります。皮(かわ)が薄(うす)いので、温州(うんしゅう)みかんのようにむくことができます。「せとか」の名(な)は育成地(いくせいち)の長崎県(ながさきけん)から望(のぞ)める海峡(かいきょう)「早崎瀬戸(はやさきせと)」の「せと」と香(かお)りがよいことの「か」、そして瀬戸内(せとうち)で栽培(さいばい)されることが由来(ゆらい)だそうです。

1 ごはん、ぎゅうにゅう、かじきの甘露煮(かんろに)、キャベツともやしのおひたし、大根(だいこん)となめこのみそ汁(しる) 「みそ」
 みそは、大豆(だいず)から作(つく)る調味料(ちょうみりょう)です。蒸(む)した大豆(だいず)に、こうじと塩(しお)を加(くわ)え、発酵(はっこう)させて作(つく)ります。大豆(だいず)から作(つく)るみその中(なか)のたん白質(ぱくしつ)は、体(からだ)の中(なか)で途中(とちゅう)まで消化(しょうか)したのと同(おな)じ状態(じょうたい)なので、その後(ご)の消化吸収(しょうかきゅうしゅう)がしやすいのです。また、みそはガンや血管(けっかん)の病気(びょうき)の予防(よぼう)をすることでも注目(ちゅうもく)されています。

※ 食材の都合により、献立を変更することがあります。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望のお問合せページ

このページに対するお問い合わせ
学校給食センター
電話:0465-82-2761 FAX:0465-82-9541 メールでのお問い合わせはこちら