ホーム町政商工業>ふるさと名物応援宣言

ふるさと名物応援宣言

最終更新日:2017年7月7日

大井町では、フェイジョアやひょうたん、日本酒など町内の恵まれた環境において生産される地域資源を積極的に活用し、関連産業を活性化させることを目的として、神奈川県で初めて「丹沢の伏流水と大井の大地が育む農産物と日本酒」をふるさと名物として応援宣言を行いました。
「ふるさと名物応援宣言」は、中小企業地域資源活用促進法に基づく制度で、自治体が旗振り役となって、地域資源を活かした「ふるさと名物」を応援することを宣言することで、地域を挙げたブランド化の取組の促進を図るものです。
これにより、事業者が「丹沢の伏流水と大井の大地が育む農産物と日本酒」を活用した事業計画を策定した場合、国にその計画が認定されれば、その事業の補助金が優先的に採択されます。

 

 

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望のお問合せページ

このページに対するお問い合わせ
地域振興課
電話:0465-85-5013 FAX:0465-82-3295 メールでのお問い合わせはこちら