ホーム>消費生活情報

消費生活情報

最終更新日:2017年6月22日

「大井町あんしんメール」で配信された消費生活情報です。

配信日 内容
2017年6月22日
10時00分
必ず儲かりますよ!と言って勧誘する!仮想通貨への投資トラブルにご注意を!
【相談内容】
仮想通貨に投資するセミナーに行こうと知人から誘われている。知人の説明だと右肩上がりで価値が上がって、かなり儲かりそうな感じだ。人を誘うと収入が得られる仕組みもあるようだが信用できるか。
【アドバイス】
◆“必ず儲かる”をうのみにせず、内容がよくわからなければ、契約をしないようにしましょう。
◆仮想通貨は将来必ず値上がりするというものではなく、反対に損をする可能性もあります。
◆心配な時や困った時は、南足柄市消費生活センター相談窓口(0465-71-0163)まで相談しましょう。
2017年6月6日
10時00分
はがきによる架空請求に注意しましょう!
【内容】
「民事訴訟管理センター」というところから「総合消費料金未納通知」というはがきが送られてきた。「訴訟」「差押え」などと怖いことが書かれている。全く身に覚えがないがどうすればよいか。
【アドバイス】
◆あわてず、無視をしてください!請求名目は「総合消費料金」といった漠然としたものになっており、いつ、どのようなサービスを受け、あるいは商品を購入したことによる請求であるかなど具体的な請求根拠は一切記載されていません。
◆放置しても、そのまま民事訴訟に移行することはありません。
◆請求先に電話で問い合わせることは絶対にしないでください。
◆心配な時や困った時は、南足柄市消費生活センター相談窓口(0465-71-0163)まで相談しましょう。
2017年5月30日
10時00分

SNSで知り合った人…信用して大丈夫?安易に契約するのは危険!

【内容】
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)で知り合った人から「いい話がある。会って話そう」と誘われ、その知人から高額報酬が得られるノウハウを学べるビジネスセミナーの契約を勧められた。高額であったが「儲かるなら」と思い借金をして契約した。しかし、セミナーでは「SNSを使って友達を誘え」と人を誘う方法しか教えてくれない。

【アドバイス】
◆安易に契約しないこと!SNSで知り合った人や友人から「紹介したい人がいる」「いい話がある」などと誘われて出向いたらビジネスセミナーや投資商材を勧められ、「儲かるなら」と安易な気持ちで契約してしまったという相談が寄せられています。
◆場の雰囲気に流されず、いったん保留し、本当に必要な契約かを冷静に判断することが重要です。
◆簡単に報酬を得られるものはまずありません。借金をしてしまうと返済が困難となってしまう場合があります。借金までして儲かるおいしい話などありません。絶対にやめましょう。
◆心配な時や困った時は、南足柄市消費生活センター相談窓口(0465-71-0163)まで相談しましょう。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望のお問合せページ

このページに対するお問い合わせ
総務安全課・防災安全室
電話:0465-85-5002 FAX:0465-82-9965 メールでのお問い合わせはこちら